360度パノラマ

より大きな地図を見る

ベトナム国立美術博物館

66 Nguyen Thai Hoc, Hanoi, Vietnam |

絵画や漆工芸、陶磁器などベトナム美術の入門にはハノイ旧市街の西側、グエンタイホック(Nguyen Thai Hoc)通りにあるベトナム国立美術博物館へ行ってみよう。 建物は1930年代のフレンチコロニアル建築を改装したもので、もともとはインドシナ大学に通うフランス高官の子女のための寄宿舎として建てられた。 建築のスタイルはクラシックだが、屋根の部分にアジアのデザインの影響が見られる。 1966年に現在の博物館としてオープンし、建物は老朽化が進んでいる。 館内には紀元前の古代遺跡の出土品から現代の油絵、彫刻までおびただしい量のコレクションを収蔵している。 展示は2つのウイングに分かれ、メインのウイングの地上階では古代遺跡から出土した青銅器やベトナム最古の石仏(複製)、亭の彫刻など古い美術品を見ることができる。 漆絵、絹絵など数々のベトナム絵画を鑑賞するために2階に上がろう。 博物館の新しいウイングはベトナム少数民族の装飾品やコスチュームが展示されている。

博物館, 観光, Hanoi

ローカル情報:

多くのオリジナルの絵画は戦時中は隠されており、複製品で置き換えられていた。 今日もいくつかの展示品は複製品のままだ。

コメントを残す
名前:
Email:
コメント:
まだ承認されたコメントはありません
Hanoi
中心地までの距離 1 km
空港までの距離 19 km
おおよその距離
営業時間:
  • From 9:15 am to 5:00 pm, Tuesday to Sunday
まだ評価されていません。
カテゴリー:
:にタグ付け
  • ギャラリー
  • 家族連れ向き
  • 美術館

近所の