360度パノラマ

より大きな地図を見る

バーディン広場

“すべての人間は生まれながらに平等である―” かの有名なベトナム独立宣言は、1945年9月2日、バーディン(Ba Dinh)広場に集まった群衆を前に、ホー・チ・ミン主席によって読み上げられた。 広場の名前は、もともとフランスの支配に対する初期の抵抗運動、1886‐87年の「バーディンの蜂起」にちなんで名づけられたものである。 この戦いは若きハムギ(Ham Nghi)帝を独立国家としてのベトナムの王位につかせることを狙ったものだった。 戦いはうまくいかず、結局はフランスによる植民地支配の締め付けが強化されただけだったが、後に反仏運動の気運を高めるきっかけとなった。 現在のバーディン広場は碁盤目状の通路と、きれいに刈り込まれた緑の芝生が美しく、市民の憩いの場所として朝・夕には多くの人々が集う。 芝生に入ることは禁止されているので注意。 バーディン広場の正面にはホーチミン廟があり、1時間ごとに衛兵の交代式を見ることができる。

観光名所, 観光, Hanoi

ローカル情報:

ホー・チ・ミン氏が独立宣言を読み上げるときに使用したマイクロフォンは革命博物館に展示されている。

コメントを残す
名前:
Email:
コメント:
まだ承認されたコメントはありません

へのツアーバーディン広場

Hanoi
中心地までの距離 1 km
空港までの距離 18 km
おおよその距離
まだ評価されていません。
カテゴリー:
:にタグ付け
  • 観光名所
  • ベトナム
  • 歴史&文化
  • アウトドア

近所の