Hanoi Vietnam

Things To Do In Hanoi

  • アーバン・ディスカバリー

    「アーバン・ディスカバリー/Urban Discovery」が提供する自転車ツアーはハノイの知られざる場所へとたどり着く一番の方法だ。 旧市街の道、総計20キロメートルの距離を自転車で4時間かけてめぐりながら、五感で楽しもう。 ツアーは最大8人までで編成され、昼食が付く。 穏やかなホン(Hong)河と旧市街の名所をめぐる「レッドリバー&ハノイ・ハイライツ」とタイ(Tay)湖周辺の小路を行く「アラウンド・ザ・レイク」の2つのツアーを提供している。 集合場所は通常タイ(Tay)湖付近に設定され、ツアーは雨の日も含め毎日実施されている。 「アーバン・ディスカバリー」は建築家と都市計画家のグループによって設立され、収益の一部をハノイの慈善団体に寄付している。

  • イントレピッド・トラベル・ベトナム

    「イントレピッド・トラベル/Intrepid Travel Vietnam」のツアーでまだ知らないハノイの魅力を発見しよう。 同社はオーストラリア系の旅行会社で、半日~5日間程度のツアーを用意。 英語で"大胆不敵さ”を表す社名の通り、「イントレピッド・トラベル」ではユニークで専門性の高いツアーを提供しており、ベトナムの人びと、文化、食、土地に直接触れられる貴重な体験ができる。 「ハノイ・ストリートフード・バイ・ナイト」や、「ハノイ・ハイライト」などのハノイ市内の観光ツアーのほか、サパ(Sapa)の山岳の村を散策したり、ハロン(Halong)湾でのセイリングを希望する場合も、「イントレピッド」のツアーがおすすめだ。 複数都市をめぐり、ベトナムを丸ごと味わいつくせる「ベトナム・ファミリー・アドベンチャー」や「ベトナム・エクスペリエンス」、「ベトナム・ノースウェスト・ループ」、「ベトナム・エクスプレス・サウスバウンド」などのツアーも提供しているので、こちらも要チェック。 ハノイのほか、フエ(Hue)、ホイアン(Hoi An)、ホーチミン市(Ho Chi Minh City)に支店がある。

  • シクロのツアー

    ベトナムの植民地時代の遺物であるシクロ(Xich Lo)は人間から、壊れたバイクまで何でも運ぶ人力自転車タクシーだ。 しかし今日のハノイでは、旧市街で観光客を乗せるのが主な仕事になっている。 観光客をみるやいなや、シクロのドライバーの方から声をかけてくるだろう。 基本のコースでは、ハンバック(Hang Bac)通りやマーマイ(Ma May)通り、ハンマー(Hang Ma)通りなど、旧市街の有名な通りを巡ることができる。 料金は1人につき平均10万VND/1時間だ。 シクロが集まっているのは有名な観光地の付近で、玉山祠や、市劇場、ハンザウ(Hang Dau)通りの南端などにたむろしている。 市中心部のみなら観光だけではなく、交通手段としてタクシーやセオム(バイクタクシー)の代わりに用いることもできる。 乗車前に必ず料金交渉をすること。また、支払いのトラブルを避けるためにも小額紙幣を持ち合わせておくこと。

  • ハノイに料理教室はたくさんあるが、「シティパス・ガイド」のおすすめは料理教室とカフェが併設された「ハノイ・クッキング・センター/Hanoi Cooking Centre」だ。 同スクールを企画したのは「KOTO - A Culinary Journey Through Vietnam」の共著者であるシェフ、トレーシー・リスター(Tracey Lister)氏。 スクールがあるのはハノイ旧市街に近いチャウロン(Chau Long)通りで、典型的なベトナム料理やストリート・フードから地方料理までが学べ、ベトナム料理のレッスンは1クラス平均116万VND、インターナショナル料理の場合は1クラス平均52万5千VND。 市場を一緒に訪れて、ベトナム独自の野菜や料理に合った食材の選び方を学ぶツアーもある。 そのほかストリート・フード体験、子供向け料理教室、企業向けチーム・ビルディングのクラスなどが揃う。 全クラス午前、もしくは早めの夕方に設定されており、レッスンの最後には詳しいレシピがもらえる。
  • ウィナーズ・クラブ

    ザンボー(Giang Vo)湖畔にあるツインタワーのホテル「ハノイ・ホテル・クラブ」内にあるカジノ「ウィナーズ・クラブ/Winner's Club」。 24時間営業のハノイ最大のスロットセンターで大きなジャックポッド・マシンをはじめ、全58台のデジタル・スロットマシンが揃う。 そのほか2つのルーレットマシン、ブラックジャック、バカラのテーブルもあり、一晩中いても楽しめる。

  • ウィンズ・クラブ

    ハノイに新たにできたカジノ「ウィンズ・クラブ/Win's Club」。 「モーヴェンピック・ホテル・ハノイ」に併設されており、ホテルのバーからも直接アクセスできる。 2台のルーレットマシンが自慢で、そのほかブラックジャックのテーブルや35台のスロットマシーンが並ぶ。 幸運の女神に賭けて、さあ、さいころを振ろう!

  • ギャンブル

    ハノイで運試しをしてみるのはいかが? 上品なホテルから独立した店まで、ハノイではギャンブルを楽しめる場所がある。 ただし、ベトナム人は中国将棋を除いて賭け事は禁止されているため、そういった場所は外国人、もしくは外国籍を持つベトナム人のみが出入りしている。 スロット、ポーカー、ブラックジャック、バカラ、ルーレットなどはどれも大きな賭けだが、仮にハノイ滞在中に幸運の女神があなたにやってくることを望んでいるなら試すほかはない。 いつジャックポットで大当たりするか分かる人はいないが、一つ確実なことはやってみない限りは引き当てることはない、ということだ。 つい最近まではハノイのカジノ事情はさびしいものだったが、昨今の好景気や政府の規制緩和によって、ハノイのカジノ・ビジネスは急成長を遂げている。 さあルーレットを回して、夢をかなえよう!

  • ハイバーチュン(Hai Ba Trung)通りにあるハノイで一番おしゃれな隠れ家的映画館「シネマテーク/Cinematheque」。 同映画館はベトナム・ゼネラル・ブック・カンパニー(SAVINA)とシンガポールのディスカバリー・コミュニケーションPTEとの合弁事業として2004年に設立され、有料会員制度で運営されている。 上映されるタイトルはハノイのほかの映画館では扱っていないものが多く、ライブ音楽が楽しめる中庭のカフェもある。 作品は「シネマテーク」オリジナルのスタイルで上映され、英語以外の言語の場合は英語字幕がつく。 友人や恋人と一緒に89席あるシートに座って、最新鋭の映像と音を楽しもう。 そして、映画の前後は、中庭のバー&レストランでレモングラスのマルティーニや、ステーキ&ポテトフライなどはいかが?
  • 「メガスター・シネプレックス/Megastar Cineplex」はバーチュー(Ba Trieu)通りの「ヴィンコム・センター」と、タイソン(Tay Son)通りの「MIPECタワー」のハノイ2ヶ所に店を構える映画館。 エアコンの効いた空間で、最新の海外およびベトナムの映画を楽しむことができる。 座席は普通席、VIP席、カップル席から選べ、2Dはもちろん、思わず引き込まれる3Dもある。 場内売り場のバーでは、ポップコーンをはじめとするさまざまな軽食が揃う。 映画はベトナム語と英語のデュアル上映。 ハノイの街の喧騒を忘れて、ポップコーン片手に娯楽文化のひとときに浸ってみてはいかが。 なお、「ヴィンコム・センター」で映画を観る場合は、買い物や食事に我を忘れて、上映時間に遅れることのないように注意しよう。
  • 「ハノイ・スター・ボウル/Hanoi Star Bowl」。 ドンダー(Dong Da)地区のファンゴックタック(Pham Ngoc Thach)通りにある1998年んから営業する大型のボウリング場だ。 ボウリングはチーム・ビルディングのアクティビティとして人気のスポーツのため、ハノイに拠点を置く大企業の年末パーティなどで使用されることも多い。 30のレーン、コンピュータ化されたスコア計算、ビデオゲーム、スナック・バーなど設備も十分だ。 シューズを忘れてもご心配なく。レンタルシューズが安い料金で借りる事ができる。 夜のゲームだとシューズレンタル料を含め一人あたり予算は30万ドンぐらいだ。 ハノイ中心部から約15分と近いので、週末などに気軽に訪れて、みんなで盛り上がってみては?