360度パノラマ

より大きな地図を見る

タム・ソン・ホイ・クアン寺

118D Trieu Quang Phuc, District 5, サイゴン/ホーチミン , Vietnam |

タム・ソン・ホイ・クアン(Tam Son Hoi Quan)寺は1839年に中国の福建省出身の華僑たちによって建てられた華人寺のひとつ。ホーチミン市の中華街チョロン(Cho Lon)の小さな通り沿いにあり、航海安全の天后聖母が本尊に祀られるほか、多産の神、メ・サイン(Me Sanh)が祀られている。そのため子宝や安産を願う女性の参拝者が非常に多い。参拝者たちは寺の奥にあるメ・サインの祭壇の前に集まる。寺の中は、装飾が多く美しいのでぜひカメラに収めよう。

寺・廟, 観光, サイゴン/ホーチミン

ローカル情報:

幸運を願って、魚か亀を放流しよう。

コメントを残す
名前:
Email:
コメント:
まだ承認されたコメントはありません
サイゴン/ホーチミン
中心地までの距離 4 km
空港までの距離 6 km
おおよその距離
まだ評価されていません。
カテゴリー:
:にタグ付け
  • 建築
  • ベトナム
  • 歴史&文化
  • 宗教的

近所の