ホイアン Vietnam

プレミアベトナム料理 で ホイアン

  • Ancient Faifo Restaurant

    Let your culinary and artistic appetites be fulfilled as you dine in an ancient house that was once inhabited by two generations of prominent Vietnamese artists. Faifo is the old European name for Hoi An, and the menu at Ancient Faifo is a culmination of old and new - a reinvention of grandmother’s fare with an infusion of modernity. From the complimentary cumquat/lime welcome drink (called "sweet and sour") to the seasonally changing set menus and à la carte options, you'll dine like a royal to the soothing tunes of a pianist and other live music. Have a look at the art gallery out the back after your meal, or during the pre-dinner cocktail happy hour from 5pm to 7pm. Ancient Faifo does breakfasts, too.

  • ザ・ビーチレストラン・アット・ザ・ナムハイ

    ザ・ナムハイリゾート内に併設する開放的で落ち着いた雰囲気のこのレストランでは、数々の西洋料理を提供している。ヤシの木のあるプールやハーマイビーチに囲まれリラックスしながら、熱々のピザやジューシーなハンバーガー、サラダ、新鮮なシーフードを思う存分楽しんで。日が落ちるころには、ベトナム伝統音楽隊によるパフォーマンスが開催され、また違った雰囲気の中で食事を楽しめる。

  • オークステラス・レストラン

    ホイアン・ホテル内にあるオークステラス・レストランでは、その名の通り、樹齢100年にも及ぶ樫の木のもと、ブラッセリースタイルの食事を楽しむことができる。ホイアン・ホテル宿泊者には日替わりセットメニューもあり、毎日16~19時はハッピーアワーとなっている。

  • ホイアン名物

    ホイアンには数々の名物があることで知られている。食感と風味のバランスがとれたホイアン料理は、かつてホイアンの街が貿易で栄えたため、中国、フランス、日本の影響を大きく受けている。   カオラウ ホイアンの高級麺のひとつ。歯ごたえがあり、うどんによく似た麺だ。豚肉スライス、ハーブ、ポークブイヨン、唐辛子がトッピングされている。   ホイアン風揚げワンタン サイズが大きいため、ワンタンというよりは、トルティーヤに似ている。揚げワンタンには豚肉とエビが詰められており、トマトルラードが添えられている。   コムガー 中国から伝わったチキンライスのことで、東南アジア諸国ではよく食べられている。しかし、ホイアンのコムガーはイエローライスを使用、千切りのチキン、新鮮なハーブのトッピングに胡椒と唐辛子で味付けされている。   ホワイトローズ バラのような形をしているのが、この料理の由来。半透明の蒸しエビ餃子のことで、120年前から家庭料理のひとつとして人々に親しまれている。少し辛く、ホイアン料理店のほとんどで食べることができる。   ミークアン ダナンやホイアンで主に食べられている麺料理のひとつで、イエローライスを使用した平打ち麺だ。豚の肩ロース、エビのソテー、ピーナッツとハーブがトッピングされている。少し辛く、カレーのようだ。クリスピークラッカーと一緒に食べられることが多い。

  • クアダイ・レストラン

    ホイアンビーチリゾート内に併設するクアダイ・レストランでは、美しいデ・ヴォン川の地元の漁師や人々の生活を眺めながら食事を楽しむことができる。伝統的なベトナム料理はもちろん、西洋料理や種類豊富なドリンクを提供している。

  • ランタン・タウン

    ホイアンの歴史保存地区にあるレストラン。街の中心Nguyen Thai Hoc 通りと川沿いのBach Dang 通りの両側に入口がある。古い民家を改造した雰囲気のある造りで、ハンドメイドの美しい提灯(ランタン)が、店内にしっとりとした陰影を加えている。“美味しい料理はフレッシュでクリーンな素材から”というコンセプトで、野菜は地元産のオーガニックのものを使い、料理やドリンク、氷に使う水はフィルターにかけて濾過、肉や魚の仕入れ先も厳選している。メニューには、ベトナム、特にホイアンの伝統料理を中心にモダンなアレンジを加えた品々が並んでいて、ホイアン風揚げ春巻き、揚げワンタン、ホワイトローズ(蒸しエビワンタン)のセットプレートが観光客に人気。オープンサンドやサラダなどの洋風の軽食もあるので、ベトナム料理に飽きてきた人にもうれしい。 外のテラスや上階のソファの席からの川の眺めも良く、ゆったりとした食事の時間を過ごせる。

  • マイ・フィッシュ・レストラン

    有名シェフ・ドゥック氏によって2013年に開かれた3つ目のレストランで、ベトナムの家庭料理を提供している。時代を超えて受け継がれる伝統料理と、母親の手料理を思い出す南ベトナムの伝統的な家庭料理だ。赤鯛のレモングラスはぜひ食べてみよう。名前の通り魚料理はもちろん、そのほかダックカレーやカオラウも人気だ。   伝統的なベトナムの家を改装してつくられており、川沿いではない道に面するドアから入ると、キッチンを通り抜ける。マンゴーマンゴーレストランやマンゴールームズレストランでは見られないドゥック氏の料理姿が見られるかもしれない。

  • ダオティエン・リバー・レストラン

    ベトナム料理を愛する2人のオーストラリア人のサポートを受けたベトナム人夫妻ヴィエット氏とティエン氏によって運営されている有名レストラン。1930年時代のフレンチコロニアル様式の店内には2部屋のダイニングルームがあり、川を眺められるテラスは圧巻だ。川沿いで食事ができる、ホイアンで数少ないレストランのうちのひとつだろう。ランタンの光と川沿いの心地よい風のなか、夜はベトナム伝統音楽のライブを楽しもう。   また、ダオティエンは代表的なホイアン料理のほか、ヒュージョン料理も提供。ブラックペッパーのビーフソテー、バナナの葉包みグリルマリネ、ワサビ醤油の鯖焼きがおすすめ。アラカルトもセットメニューも用意している。   クッキングクラスも実施中で、ウェディングパーティー用パッケージもあるので、問い合わせてみて。

  • ザ・マーケット

    ベトナム中部の味を食べたいならここ。市場にいるような感覚で食事が楽しめるレストランはホイアンでここが初めてだ。この新しいフードコートスタイルのレストランは、ヴィー氏によって多種多様なストリートフードや地元料理が忠実に再現されている。   全14か所の屋台があるため、食事を決める前に一度すべて見て回ることをおすすめする。もし2名以上で行く場合には、いろいろな種類を選んでみよう。

  • タムタム・カフェ

    タムタム・カフェはここ18年間で数々の前身があったが、どれもコンスタントに人気を集め続けている。本格的な地元料理をリーズナブルな値段で楽しめる、ホイアン人気店のひとつだ。 日替わり料理やアラカルトメニュー、ベトナム料理、西洋料理、セットメニューなどメニューも豊富だ。ホットサンドウィッチやピザ、自家製パスタも外せない。バーエリア前で食事をすることができ、2階ではエアコンの効いた部屋の他、庭でも食事が可能。デザートには、ディスプレイからケーキを選ぼう。 料理の味も安定しており、タムタム・カフェが人気な理由のひとつだ。

  • マーメイド

    1992年にオープンしたマーメイドレストランは、ベトナムで初めての観光客向けレストランだ。居心地の良い雰囲気の中、ハイクオリティーのベトナム料理を楽しめる。料理の多くがマーメイドオリジナル。イカの肉野菜詰めなどのオリジナル料理に挑戦してみて。   オーナーとオペレーター、ヴィー氏は市街地にある、より高級なカーゴクラブやモーニング・グローリーレストランでも最高の料理の数々を提供している。また、ザ・マーケットではヴィー氏によるフードコートスタイルの店内でクッキング教室が実施されている。  

  • サクラ- ホア・アン・ダオ

    店名から和食店を想像するが、ベトナム料理とインターナショナル料理のレストラン。店の名は料理からでなく、この街と日本とのゆかりから。ここからほど近い場所に、中世の昔にホイアンで暮らした日本人がかけたと言われている“日本橋”がある。上階のオープンテラスからの川や家々の眺めの良さはホイアンでもトップクラス。揚げワンタンやホワイトローズ(蒸しエビワンタン)に日本の“うどん”がルーツと言われる麺のカオラウ(Cao Lau)など、ホイアン名物が楽しめる。和食に近いものとしては鉄板焼きがあり、その他、蟹やエビを使った海鮮鍋などのシーフードのメニューが自慢。

  • モーニング・グローリー

    欧米人旅行者に大人気のベトナム料理店。古い建物を改装した店のおしゃれな雰囲気と、外国人の対応に慣れているスタッフのスムーズなサービスが好評。メニューには、ホイアン名物の揚げワンタンやホワイトローズ(蒸しエビワンタン)はもちろん、イカにエビとポークのミンチを詰めた料理や炭火焼の茄子とひき肉の炒め物等、この地方で代々伝えられてきた家庭料理や屋台料理などの品々がずらりと並んでいる。オープンキッチンのある広々とした店内は、いつもほぼ満席で明るくにぎやかな雰囲気。値段も手ごろで、メニューがそれぞれ英語で説明されているのでわかりやすい。 人気の店なので、予約をして行くほうが安心だ。

  • サオ・ビエン

    美しい海を眺めながら、新鮮なシーフードを楽しめる。解放されたキッチンにいるマスターシェフが施す芸術的な料理の数々は人々に大好評だ。サオ・ビエンはクアダイビーチのサンライズ・ホイアン・リゾート内の代表的なレストランのひとつ。忘れられない食事となること間違いない。