サイゴン/ホーチミン	 Vietnam

Things to Do in Ho Chi Minh City

  • ベトナム・ベスパ・アドベンチャーズ

    「ベトナム・ベスパ・アドベンチャーズ/Vietnam Vespa Adventures」では「ベスパ」のバイクでホーチミン市内観光や南部ベトナムの風景をめぐる旅を提案。ホーチミン市内の知られざる名所や通り、ランドマークなどを五感を通じて体験できる。運転は専属のドライバーが行い、客は後部座席に座るので安全だ。ツアーの所要時間はおよそ4時間半。午前のツアーは8時から12時半までで、ランチも含まれる。午後のツアーは12時から16時半までで、昼食からスタートする。ムイネー(Mui Ne)やニャチャン(Nha Trang)の海岸線をたどる数日間のツアーもある。

  • ベトナム・バイク・ツアーズ

    2005年に設立したベトナムでのサイクリングツアーの先駆け「ベトナム・バイク・ツアーズ/Vietnam Bike Tours」。グループもしくは個人のサイクリングツアーを提供している。カンボジアやタイ、数ヶ国を周るプランもある。川沿いをサイクリングしたり、未舗装の道を通って山を登ったり、ホーチミン市を自転車でめぐるのは、ほかでは出来ない体験だ。ツアーでは飲み物や、予備品、応急処置キット、自転車ツールなどを積んだエアコン完備のバスが一緒に回るので安心だ。また、ガイドは自転車カルチャーを熟知しており、ベトナムの歴史や文化、地理に詳しいサイクリングのスペシャリストだ。ベトナムの田舎や、ホーチミン市内の街の風景を楽しみたいなら、ぜひ「ベトナム・バイク・ツアーズ」で自転車に乗ってでかけてみよう。

  • VJT アドベンチャーズ

    “旧アメリカ軍のジープに乗って”の観光ツアーが看板商品の旅行会社。VJTは、ベトナムジープツアーズ(Vietnam Jeep Tours)の略だ。ベトナム戦争に関心がある方はもちろんだがそうでない方にとっても、屋根やドアの取り外しが出来るジープから眺めると、行き交う人々の様子や風景は、音や匂いとともにより身近に感じられ、より鮮明な記憶として心に残ることだろう。戦争時代にベトナム軍がこもった地下戦跡クチ・トンネルの半日ツアーや、ハノイ市内の2時間観光、はたまた1週間以上かけてドライブしながら各地を観光するツアーなどコースは様々。ジープではない普通車やバス、列車でのツアーなども数多くある。

<p>ホーチミン市にはベトナムの食文化を体験できる料理教室がいくつもある。なかには市場に行って買い物をしながら食材について学べるものも。ライスペーパーがハンドメイドのものか、工場製のものかを見分ける方法は? なぜヌクマムはフーコック島産とファンティエット産が有名なのか? そんな疑問をシェフに投げかけてみよう。ホーチミン市での料理教室体験は良い思い出になるはずだ。</p>

  • 1999年設立の「ベトナム・クッカリー・センター/Vietnam Cookery Center」は、ホーチミン市初の本格的な旅行者・在住外国人向けのベトナム料理教室だ。1930年代のコロニアル建築の建物を教室として利用しており、広々とした空間でリラックスしながら楽しくレッスンを受けられる。コースはシェフによる直接指導で、キッチンで実際に作りながら学ぶというもの。旅行者向けクラスでは、まずベンタン(Ben Thanh)市場でシェフに地元の食材について教わったのち、教室に戻って実践という内容だ。そのほかプロ向けのコース、チーム・ビルディング・ワークショップ、VIPクッキングクラス、在住者向けの集中プログラムも実施している。

  • ドンナイ・ゴルフリゾート

    ホーチミン市から高速道路で1時間、50キロ北にある「ドンナイ・ゴルフリゾート/Dong Nai Golf Resort」は300ヘクタールの敷地に27ホールのコースが配置されたゴルフリゾートだ。大きな天然湖の隣にあり、最初の5ホールは湖沿いに蛇行している。「ドンナイ・ゴルフリゾート」には、ゴルフ練習場、クラブハウス、ロッカー、シャワー、プロショップが完備されている。施設内のレストランでは、インターナショナル料理を味わうことができる。宿泊施設「ヴィラコンプレックス」もあるので、週末は日中思い切りゴルフを楽しみ、夜はそのままステイ、というプランもおすすめだ。1997年の設立当時は18ホールのみだったが、2002年に改装し、27ホールとなった。全コースは国際基準に従って設計されており、コースは9ホール毎に3つのエリアに分かれている。起伏に富んだコースレイアウトのうえ、多くの池があるため初心者には少し難易度の高いコースとなっている。東南アジアでも屈指のゴルフコースをぜひ体験してみよう。

  • サイゴン・サウス・ゴルフ場

    ホーチミン市7区フーミーフン(Phu My Hung)にある「サイゴン・サウス・ゴルフ場/Saigon South Golf」は9ホール、パー3のショートコースがある。ゴルフ場のなかでは1区から一番近く、ショートコースなので気軽に利用できる。施設内にはコースのほかに、打ちっぱなしなどのゴルフ練習場、テニスコート4面、プール、宴会場、軽食を出すバーもある。外国人トレーナーも常駐。営業時間は6時から21時半まで。

  • ベトナムゴルフ&カントリークラブ

    「ベトナムゴルフ&カントリークラブ/Vietnam Golf and Country Club」はホーチミン市中心部から20キロと近く、在住日本人にも人気の36ホールのゴルフ場だ。ベトナム縦断のゴルフ観光プロジェクト「ホーチミン・ゴルフ・トレイル」に参加しており、初心者から上級者までが楽しめる造りになっている。300ヘクタールの広大な土地に、自然を生かして設計された趣の異なる東西2つのコースが並んでいる。木が植え込まれた美しいフェアウェイや、緩やかに等高線にそって作られたグリーンが評判。1995年のベトナムオープン(“Asian PGA Tour Event”)も開催された有名コースは、ホーチミンに来たらぜひ挑戦してみたい。

  • インターナショナル・ツーリスト・クラブ

    「インターナショナル・ツーリスト・クラブ/International Tourist Club」、通称ITCはホーチミン市中心部にあるホテル「ニュー・ワールド・サイゴン/ New World Saigon」の別館ウイングにある娯楽施設だ。1990年に完成し、1995年にリニューアルした同施設は2階建てで3500平米の広さを誇る。施設内にはDJが音楽を回すディスコ「キャットウォーク・クラブ」やカジノ「チャッツ・スロット・ゲーミング・センター」が入っており、バカラやジャックポット、ルーレットなどが楽しめるVIPルーレットルームがある。歌って騒ぎたいときはカラオケラウンジや個室カラオケも利用できる。24時間営業で、多くの種類のクレジットカードが利用可能。

  • クラブ・ロイヤル

    「クラブ・ロイヤル/Club Royale」はホーチミン市にある高級クラブラウンジ。「ルネッサンス・リバーサイド・ホテル・サイゴン/Renaissance Riverside Hotel Saigon」内の2フロアを占め、カジノスペース「ジョーカー・スロット・ゲーミング・センター/ Joker Slot Gaming Centre 」では70台以上のスロットマシン、ルーレット、バカラ、ブラックジャックなどのテーブルがある。またカラオケラウンジやライブ演奏が行われるミュージックバー、ワインや葉巻のセラーも揃えるスペース「フェイシズ/Faces」がある。10室あるカラオケスイートルームでは海外の最新ミュージックを含む、約8万曲を用意。日本語の曲も歌える。「フェイシズ」は11時より深夜までの営業。カジノスペース「ジョーカー」は24時間オープンしている。

  • クラブ・ヴェガス

    「クラブ・ヴェガス/Club Vegas」はホーチミン市中心部にある有名ホテル「カラベルホテル/Caravelle」1階にあるカジノ。最新のデジタル式スロットやマシンがあり、ジャックポット、VIPルーレット、バカラ、ブラックジャックなどが楽しめる。また、毎日スペシャルイベントやプロモーションを開催している。本気で賭けたい人はもちろん、カジノの雰囲気を感じてみたい人も、ぜひ「クラブ・ヴェガス」に行ってみよう。営業時間は午前11時より深夜まで。

  • 「エキノックス・フィットネス&レジャーセンター/Equinox Fitness and Leisure Centre」はホーチミン市内の5つ星ホテル「ホテルエクアトリアル」内にあるフィットネス&スパ。設備の揃ったジム、サウナ、マッサージ、ジャグジーが楽しめトータルにヘルス&ビューティがかなう場所として特に女性に人気だ。早朝5時から、深夜まで営業しているので一日中好きなときに利用できる。バー併設の屋外スイミングプールやサンデッキはクラブメンバー、ホテルの宿泊客は自由に使える。メンバーでない場合は有料。子供が楽しめるキッズ用プールもある。

  • ホーチミン市観光の人気アトラクションのひとつ、水上人形劇。元々は南部ベトナムではなくハノイを代表する伝統芸能だ。ベトナムの伝統音楽が流れるなか、短い民話、伝承などが人形劇で語られる。鮮やかな色使い、人形のリアルな表情とコミカルな動きが面白く、言葉が分からなくても十分楽しめる。ベトナムに来たら一度は見ておくべきだろう。人形は漆塗りの木製。舞台は浅いプールになっており、下から操るので人形が水上に浮かんでいるように見える。人形使いたちは劇の間はスクリーンの後ろに隠れて人形を操る。上演時刻と料金は日によって変わるので、直接問い合わせてみよう。
  • ベトナム版オペラともいえるカイルオン(Cai Luong)はベトナム南部の古典芸能だ。演者は派手な衣装や化粧で着飾り、ストーリーにあわせて歌い踊る。喜劇もあれば悲劇もあり、古くから伝わる話から現代的なもの、恋愛ものや家族の結びつきを描いたものなどストーリーは多岐にわたる。団結や勤勉、利他主義など、テーマはいずれもベトナムの教えを強調しているものが多い。ギターとベトナムの弦楽器、ダンキム(Dan Kim)が奏でる独特の音楽も楽しもう。1区ラムソン・スクエアにある市民劇場で毎月上演されているのでチェックを。有名なカイ・ルオンの歌手には、ゴック・フイエン(Ngoc Huyen)、ベト・フン(Viet Hung)、キム・シン(Kim Sinh)などがいる。

  • ホーチミン市の1区とタンビン(Tan Binh)区に2店舗を構える映画館「ギャラクシー・シネマ/Galaxy Cinema」。ローカル企業が手がける劇場で、3Dスクリーンなど最新鋭の設備を揃える。アメリカ映画の大ヒット作や、ベトナムの作品などを上映しており字幕はベトナム語だ。チケット代やスナックの値段も手頃で、ホーチミン市で気楽に映画を楽しむことができる。
  • 「メガスターシネマ/CGV Cinema」はホーチミン市で展開するシネコンプレックスで、ショッピングセンタ-内など市内に5ヶ所ある。業界の新参ながら、スクリーン数は最大。座席の種類は普通席、カップル席、個室のVIP上映ルームがある。なかには3D映画が見れるところも。ロビーではハイネケンビールを含む、さまざまなアイテムを販売している。映画の音声はベトナム語か英語。「ザ・クレセント」、「CTプラザ」、「フンブオン・プラザ/Hung Vuong Plaza」、「パークソン・パラゴン」、「パンドラシティ」に入っている。

  • 「ダイヤモンド・プラザ・ボウリング/Diamond Plaza Bowling」はホーチミン市1区にある大型ボウリング場だ。デパート、レストラン、フードコートなどが入った商業複合施設「ダイヤモンド・プラザ」内に入っており、連日地元の若者たちで賑わっている。ボウリング場は24レーン。ガーターの有無が選べ、料金は一時間あたりの設定で7~14US$。靴や靴下は借りられるため、観光の合間などに気軽に利用しよう。お腹がすいたら、フライドチキンなどの軽食を。同じフロアには、ボウリングだけでなく、ビリヤード台、ゲーム機もある。

プレミアアクティビティ で サイゴン/ホーチミン

  • カラオケ

    ベトナム人は歌うのが大好き。そのため街中にカラオケ店がある。歌好きはぜひホーチミン市のカラオケ・バーに挑戦してみよう。料金は部屋によって異なるが、1時間当たりおおよそ10万VNDから12万VND程度だ。ホステスが居るカラオケもあり、場の雰囲気を盛り上げてくれる。ベトナム歌謡やポップスだけでなく、アメリカンロック、今流行りのポップミュージックまで幅広い曲目が揃っている。日本人向けのカラオケはレタントン(Le Thanh Ton)通りに集中している。