サイゴン/ホーチミン	 Vietnam

Restaurants in Saigon

  • シーフードに肉料理、麺、パンなど幅広く楽しめるベトナム料理レストラン。ビュッフェの他、アラカルトメニューもあるので、いろいろとトライしてみよう。雰囲気もよく、安定した人気を保つレストランのひとつ。

  • ホーチミン2区にある「ラ・ヴィラ/La Villa」は南仏プロヴァンス直送の伝統的フランス料理が楽しめるレストラン。経験豊かなスタッフのサービスのもと、落ち着いた中庭や洗練されたインテリアの室内でランチ&ディナーを味わおう。ランチメニューは日替わりで、地元で採れた新鮮な食材を使用している。ディナーは、アラカルトとセットメニューからお好みで選択可能。食通のために、幅広いワインのセレクションも揃える。「ラ・ヴィラ」があるのは在住外国人に人気のエリア、2区のタオディエン(Thao Dien)。市中心部からはタクシーで向えば短時間だ。忙しいときはテイクアウトのメニューもあるので利用してみよう。日曜日は休業。
  • 「コートダジュール・ブラッセリー/Cote D’Azur Brasserie」は輸入食材や地元の厳選食材を用いた、本格フレンチが味わえると在住フランス人にも評判のブラッセリー。 厨房で腕を振るうのはフランス生まれの経験豊かなベトナム人シェフ。 シェフのおすすめで構成される1人33万VNDのお得な日替わりランチは、例えばオーストラリア産サーモンのタルタルにニュージーランド牛のリブアイステーキ、デザートはフォンダンショコラ、コーヒーとプチフール付きなど。 セットディナーは予算30US$から。店は細い路地を入った先にあり、閑静な雰囲気なのでビジネスランチや、親密なディナーなどにも最適だ。

  • 街の中心部一区の中でも外国人が多い、レタイトン通りにあるイタリア料理店。オーナーもシェフもイタリア人で、店の雰囲気もイタリアの家庭的なトラットリアのよう。地元の新鮮な材料と合わせて、イタリアから輸入する素材をふんだんに使っている。オーガニックのパスタを使った各種パスタ料理やピザの他、イタリア米で作るリゾットやトスカーナ風Tボーンステーキなど、メニューは本格的だ。焼きたてのフォカッチャや自家製のジェラートもおすすめ。

  • 新鮮な果物や野菜が豊富なベトナムは、ベジタリアンにとって天国だ。東南アジアは85%が仏教徒といわれ、菜食主義者も多い。 名物料理のフォーにも肉抜きバージョンがあるほか、豆腐を多用した擬似ミートの料理が食べられる菜食レストランがホーチミン市内だけでも数多くある。 ほかにも、米粉の麺類や、野菜のスープ、甘酸っぱいカリフラワー料理、炒めた麺類、空芯菜炒めをはじめとする数限りない野菜料理が味わえる。 果物や野菜をローカルの市場で求めるのも楽しい体験! ほんの数ドル出せば、どっさり野菜を買うことが出来る。 食料品店ではダラット産の新鮮なハーブを探そう。高原都市であるダラットは、新鮮なバジルやタイム、セージなどの香草のほか、さまざまな野菜の産地として有名だ。 ベトナムで唯一イチゴ栽培が可能な土地でもある。

  • ホーチミン市で本場のインド料理が味わえると評判の「タンドール/Tandoor」では、インド北部のハラル料理から、粘土釜で焼いたケバブまでが登場する。「チキン・ティッカ・ケバブ/Chiken Tikka Kebab」や「ゴーン・フィッシュ・カリー/Goan Fish Curry」など、スパイスの効いたおいしい料理の数々が、明るく優雅な雰囲気のなか供される。幅広いメニューはどれも手頃な価格で楽しめる。おすすめはオーブンで焼いた料理やケバブ。食事の仕上げにはぜひフルーツラッシーを注文しよう。店があるのは、1区のちょうどど真ん中。そのため、市内の4つ星、5つ星ホテルからも至近だ。大きなガラス窓の側に座れば市民劇場を眺めることができる。主なクレジットカードが使用可能。そのほかセットランチや、グループケータリング、デリバリーもあり。

  • 韓国資本のショッピングモール“ダイアモンド・プラザ(Diamond Plaza)の中に入っている韓国料理店。おなじみのナムルやキムチの小皿と共に、プルコギやビビンバ等の正統派韓国料理を楽しめる。市の中心部にあるモールの建物13階からの眺めが良く、店内も広々としていて落ち着いた空間だ。